老齢の赤バラ。名づけてグランマ。

いつからか記憶がないくらい前から、実家の玄関の脇に、赤バラが植えてありまして。
我が家で園芸をするのは祖母しかいなかったので、間違いなく祖母が植えたものなのですが、
いつ植えたのか?品種は何か?果てはなぜそのバラを植えたのか?など、今ものすごく知りたくても知ることができません。
今更ですが、知りたいです。とっても。

祖母は、今生きていたとしたら107歳。100歳で亡くなりました。
少なくとも80歳以降はまずバラを植えることはできなかっただろうから、
少なくとも27年は植えっぱなし。
私の感覚としては、玄関脇に時々開く赤いバラは、それよりもっと昔からあった気がしています。
ということは、軽く30年以上経っていると思うんですが…。
バラの寿命ってどれくらい?50年くらい?
母は、全くガーデニングに興味がないので、当然、うちでは放ったらかし。
肥料を上げることも虫除けもなく、水は雨におまかせです。
老齢の赤バラは、自然スタンダード仕立てのような樹形になっておりまして。黒星病にもかかっております。

バラ初心者あるあるかもしれませんが、今はバラのこと何でも知りたい病です。
そういえば!と、急に実家のバラの様子を見るようになったわけです。
といってもそんなに頻繁に帰っているわけではないですが。
ハサミを入れるようになりますと、今まで寂しい印象しかなかったのが、
葉っぱもワサワサと茂って、花もよく返り咲いているようです。
帰るタイミングと咲いているタイミングが合わず、いつも花柄切りで、いっぱい咲いてたんだなと知るのみです。

 

 

写真は、5月。バラが咲いたら写真を送ってと、弟にしつこくお願いして、撮ってもらったもの。
私は花を見たかったんですが、写真のセンスというか、知りたい情報が写っていない…。
品種を調べたくてもこれではわかりません。
まあ、確かに「バラが咲いたら写真送って。」しか言ってませんでしたからね、仕方あるまい。

でも、祖母が植えたこのバラのことが知りたい!が止まりません。
・樹形は木立で、横に張っていること。
・高さは1.3〜1.5mくらい。
・半剣弁高芯咲き?ヒラヒラしているようにも見える。
・花びらはビロード調
・老齢さ加減から、四季咲きのハイブリットティー

ここまでは観察したけど、種類はわかりません。
今のところ、もしかしたら「クリムソングローリー」?ではないかと思っております。
香りを確かめたい!

このバラと仲良くなって、おばあちゃんを懐かしみたいと思い、
花柄切りをして、一節持って帰ることにしました。
1本だけだけど、挿木、着くといいな。

例え、上手くいって花が咲いても、クリムソングローリーとは確信は持てないので、
もう私だけの品種として「グランマ」と名づけました。
お隣は、バックアップ用の「真宙」ちゃんです。

 

 

挿木が上手くいったとして、来年の春の一番花、どうかな〜?
バラが咲いたら、誰にでも「見て〜!」と言いたくなります。
きっと祖母も同じ気持ちだったでしょうね。
「見てごらん、咲いたよ。」と声がするような。
そう言われていたとしても「うん、ほんとね。」くらいしか答えてないかも。
答えてたらまだしも、どうでもいい態度とかとってないよね?あたし。

挿木で、引き継ぐことができたら、祖母と会話ができるような気がして。
おばあちゃん喜んでくれるかな?など思いながら、楽しみにしております。

 


薔薇(バラ)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。