小庭のはじまり。大きなギフト【Serendipity】

小庭になる前」の続き。

 

賃貸物件にもれなく付いてきたバックヤードで草むしりを始めると、
草に紛れて、もしかしたら草じゃないかも?と思う葉っぱを見つけました。

 

5月29日

 

野菜を育てた経験がないので自信はないけど、もしかしたらトマト?なす?きゅうり?なんじゃない?と思いまして。
前の住人さんが何かを育てていたこぼれ種が芽を出したんですね。
 
あまり自慢できることではありませんが、わたくし、極度の恐怖症がありまして。
文字にも書きたくないので蝶々のお子さん(以下アレ)たちです。
どんなにお花が好きでも、ガーデニングに行き着かなかったのは、これが原因。
でも、草に紛れて出てきた植物の正体が知りたい!と思い、育ててみることに♪
葉っぱを調べると、プチトマトである気がする。
仮にプチトマトとして、育て方、と言うよりもどうしたらをアレが出ないかを調べて栽培開始。
オーガニックとか私には理想でしかなく、とにかくまずは「育てる、観察する、眺める」を楽しむことから始めようと思いました。
すると、周りにも同じ葉っぱが出てきて。
あら?これも?あれも。状態に。

6月17日

 

支柱を立てて、ひたすら脇芽かきしていた頃。

 

プチトマト(仮)だけでは寂しいなと思うようになり、ちょこっとずつ花苗を植えたりして。
どうしてもこのブロック塀がイヤ。嫌すぎる。
賃貸だからどうしようもないけれど、いつしかこのブロック塀が見えないくらい、緑で覆えたらと思うようになりました。
もしかしたら、この「ブロック塀を隠す!」というのが、私のモチベーションになったのかな。

 

花が咲いて、結実して、

6月12日
6月24日

 

やっぱりプチトマトだ!
いつ赤くなるんだろう!?
ここまでくると情が湧いてきて、プチトマトさんが愛おしい存在になりました。
作業しながら、ポタポタと土に落ちる自分の汗が結晶になっているような。
美味しいものを作ってくださる農家さんの苦労や愛情を、身をもって知ると、
心から感謝の気持ちが湧いてきます。

調べると、実がついてから食べられるまで40日くらいとありましたので、
7月の終わりくらいかな〜とワクワクしていましたが、
一向に赤くなりません。

 

6月25日
7月15日

 

育て方間違ったん?病気?
なんせ、初めてなので。楽しみから心配に変わり。
そして、ある変化が。

 

7月30日

 

 

黄色だったんです〜!

プチトマト=赤の想像しかしていなかったので、意表を突かれました。
ちょっと縦長なので、きっと「イエローアイコ」でしょうね。

前の住人さん、園芸通だったのかしら?

見てください!
この大きさとプリプリした感じ。

 

 

200個くらい収穫して、友人に配るまでできたのですが、
肝心のお味は…「あま〜い!」と書きたいところですが、普通のプチトマトでした。
もちろん、大事に育てた初めての我が子ですから、美味しくないわけないです!

味よりも何よりも大きな収穫は、土をいじり、植物を育てる楽しみを前の住人さんにいただいたこと。
前の住人さんもそんな大きな種を蒔いているなんて、想像もしていないと思いますが、
数粒のこぼれ種が私の暮らしにエッセンスを与えてくれました。

ものすごく大きなギフトをいただいたと思っています。

ガーデニングを始め、これから先、苦労をしたり喜びを味わったり、
私に様々な経験をもたらしてくれるでしょう。

苦手だと思っていたし、自信もなかったし、ブロック塀も嫌だけど、
イエローアイコさんとの出会いをきっかけに、植物と向き合っていくと決めました。
もしかして、そのうちアレも平気になったりして〜。

なんてことはないプチトマトの成長期のように思われるかもしれませんが、
私にとってはセレンディピティ!

これが私の小庭にはじまりです。

 


花・ガーデニングランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。