小庭になる前。猫たちの日課。

今の住まいに移ってきたのは、2021年5月。
2匹の猫と一緒に住めるところを探して、ようやく見つかった物件です。

賃貸物件で「ペット可」と表示されているのは、ほとんど小型の犬のことのようで、
「ペット可(猫もOK)」など書いてあっても、許されるのは猫1匹のみ。
2匹となると、一気にハードルは上がるのです。
やっと見つかった物件には、バックヤードがもれなく付いてきました。

手をつけていないバックヤードは、草ボーボーで、古いブロック塀もなんだか…。
私といえば、まともに植物を育てられたこともなく、散々、ことごとく枯らしてきたので、
庭を造るなど、全く興味がなかったのです。できないと思っていました。
と言うわけで、引っ越し直後の庭の写真は撮っておらず、ちょこっと様子が見えるのがこちら〜。
引っ越した次の朝から、にゃんずは2匹でお外を眺めるのが日課となりました。

 

引っ越し3日後

右(黒×白)がリンデン。左(チョコ×白)がネトル。


引っ越し5日後

 

 

ちらっとしか見えませんが、何もないのおわかりになりますでしょうか?
物件を見にきた時は2月でしたが、本当に草ボーボーだったんです。
あまりにすごいので、草を刈っていただいてから引っ越しました。

 

にゃんずは、やっぱりお外が気になりますね。


ぶら下がってみたり。



落っこちてみたり。


お外出たいよね〜。

眺めるパトロールだけにしといてね〜。
など、思っておりましたが、
毎朝、外を眺めるにゃんずが「どうするんこれ?」「このまましとくと?」と会話しているようにも思え、
6月に入り、「草でも抜くか」とようやく私も重い腰を上げたのです。

 


「小庭のはじまり」へつづく。


上リンデン。

下ネトル。

 

 

猫ランキング
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。