異空間体験。

不思議な天井に不思議な照明が相まって、宇宙船に乗っているような異空間体験しました。

 

昨日、家庭の事情で濃厚接触者扱いとなり、誘導された待機所の天井です。
ふと見上げたところ、おもしろいなと思いまして。
緊張感がないと弟にツッコまれましたが、ピリピリして待つよりいいんじゃない?

 

イージードームハウスと言うそうで、このコロナ禍で一時的な隔離や避難スペースとして、
大活躍のようです。
もしかして、ご存知でした?

私、テレビを持っていないんで知らなかったのですが、ずっと前から話題になってるのかな。

私が入った(入れられた?)建物全体はこちら。

 

入口

裏側はこんなかわいいお顔

 

これだけでも「なんだこれ?」と思ってしまうユニークな外観です。

イージードームハウスさんのHPを見に行ったところ、小窓とドアで巧みに表現した顔のような作りになっていて、ますます面白いです。
私が入ったドームは入り口の間口を広くしてあるようですね。

 

シリアスな場面で使われることがきっと多かったと思いますが、
このユニークさで、人々の不安解消に一役も二役も買ったのではないでしょうか。
子供たちも喜んで入ってくれそうです。
機能を充分に果たしつつ、人の気持ちを軽くする素晴らしいアイデア、いや、これは発明!
発想した方、すごいですね。届かないかもしれないけど拍手と感謝を贈ります。
これぞ、デザインですよ!デザイン。
本当に画期的(←大絶賛)

 

キャンプやグランピングにも使われているようですが、白いドームが何個もあると、
秘密基地のようで楽しそう!
お餅村? マシュマロ村? まんまる村?
子どもたちがはしゃいでいる様子なんかを想像してしまいます。

これからは、楽しい場面で多く使われるようになるといいですね。

 

公式HPで、さまざまな使われ方で機能が紹介されてました。
IKEAともコラボしているみたいですね。
ご興味のある方はこちらから↓

ホワイトハウスキャンパーパーツセンター  イージードームハウス

濃厚接触者疑いは晴れて、2時間ほどで出していただけましたが、
ちょっとした異空間体験でございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。